アクセンチュア最新調査――市民は公共サービス向上のためであれば、 個人情報共有に前向きであることが明らかに

【東京発:2020年3月16日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、市民の大半は、公共サービス向上のためであれば、行政機関と個人情報を共有することに前向きな考えを持っていることが明らかになりました。
2020年3月16日

アクセンチュア、状況認識技術に特化したイノベーションセンターをシンガポールに開設

【シンガポール発:2020年1月20日】アクセンチュア(NYSE: ACN)は、アジア太平洋地域および世界のパブリックセーフティ機関を支援する拠点として、状況認識(Situational Awareness)の向上に向けたグローバルイノベーションセンターをシンガポールに開設しました。脅威やリスクへの備えや対応を強化し、市民の信頼を維持するためのソリューションを共同で開発します。
2020年3月12日

アクセンチュア最新調査――平等で多様性を受け入れる企業文化を実現するには、経営層自らが職場をよりオープンに変えていく「カルチャー・メーカー」になることがカギ

【ニューヨーク発:2020年3月4日】アクセンチュア(NYSE: ACN)がグローバルで実施した最新調査によると、平等で多様性を受け入れる企業文化を実現するには、経営層自らが組織風土をよりオープンに変えていく「カルチャー・メーカー」(平等で多様性を重んじる組織に変革していく経営層)になることがカギであることが明らかになりました。カルチャー・メーカーは誰もが受け入れられ、活躍できることを最優先の経営課題に据え、権限移譲などにより部下を報いることで事業の成長やイノベーション加速させるリーダー人材を指します。
2020年3月11日

データスキルのギャップが原因で日本企業に約1.6兆円の生産性損失の可能性-アクセンチュアとQlik®による最新調査

【東京発:2020年2月21日】アクセンチュア(NYSE: ACN)とQlik Technologies Inc(本社:米国ペンシルベニア、CEO:マイク・カポネ、以下Qlik®)は、データリテラシープロジェクトの一環として最新調査「データリテラシーによる人への影響」を実施しました。調査によると、多くの企業がデータの利活用を好機として捉え、データに基づいた経営戦略を実践したいと考える一方、従業員はビジネス上でデータから価値を生み出すのに十分な能力を持っておらず、ギャップが生じていることが分かりました。
2020年2月21日

国連グローバル・コンパクト、企業のSDGs実現に向けた取り組みをグローバル規模で推進するためのイニシアチブ「SDGアンビション」を始動

【スイス・ダボス発:2020年1月23日】 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は本日、持続可能な開発目標(SDGs)を企業の中核事業に統合することをグローバル規模で呼びかけ、支援することを目指した取り組みである「SDGアンビション」を始動しました。
2020年2月19日

ステークホルダー中心のリーダーシップは優れた業績に紐づいていることがアクセンチュアと世界経済フォーラムとの共同調査で判明

【スイス・ダボス発:2020年1月20日】 世界経済フォーラムがアクセンチュア(NYSE: ACN)と共同で実施した最新調査「Seeking New Leadership(新しいリーダーシップを求めて)」によると、企業が業績を重視しつつ、同時に社会や環境へのポジティブ・インパクトの創出を目指す「ステークホルダー資本主義」の時代において重要となる新たなリーダーシップの実現に必要な5つの要素が明らかになりました。
2020年2月19日

アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2020」を発表

【ニューヨーク発:2020年2月12日】アクセンチュア(NYSE: ACN)は、世界のテクノロジートレンドに関する最新の調査レポート「Accenture Technology Vision 2020(以下、テクノロジービジョン2020)」で、社会の至る所にデジタルテクノロジーが遍在する世の中において、企業が提供する価値と、顧客や従業員を含めた“ひと”が持つ価値観に対し、従来とは異なる調和を図ることが成功のカギになると予測しています。
2020年2月18日

アクセンチュア インタラクティブ、フォレスター・リサーチの調査で アジア太平洋地域においてデジタル体験を提供するリーダー企業に選出

【シンガポール発:2020年1月16日】アクセンチュア(NYSE:ACN)は、アクセンチュア インタラクティブが、大手グローバル調査会社フォレスター・リサーチによる最新の調査レポートで、市場をけん引する「リーダー企業」に選出されたことを発表します。
2020年2月17日

アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、 イノベーションの創出に苦戦

【スイス・ダボス発:2020年1月21日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新グローバル調査によると、大多数の最高経営責任者(CEO)は、現在の自社ITシステムに対して強い自信を持つ一方で、成長に資するイノベーションの創出に苦戦していることが分かりました。
2020年2月13日

アクセンチュア最新調査――金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦

【ニューヨーク発:2019年12月3日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、金融機関のリスク管理部門を率いる管理職の大多数が、自身が破壊的技術のリスクを適切に評価できる能力があるとは考えておらず、新たな脅威により効果的に対処するために新しい戦略とツールの積極的な導入に意欲的であることが明らかになりました。
2020年1月29日